【識者談話】大峰光博・名桜大上級准教授

 報告書では部活動のあり方や男子生徒を追い詰めた顧問の問題が多く見られ、自死に至るまでの精神的疲労が明らかになった。特にラインによる束縛は私たちの時代ではなかった問題だ。また部活動特別推薦の「活動継続確約書」提出で逃れられない状況をつくるのも絶対にやめるべきだ。

 ラインでは顧問が削除した文言があるとされるが、...