【西表島=竹富】県内最長の「浦内川」沿いにある静かな林道に、幻の花とされるセイシカ(ツツジ科ツツジ属)が咲いている。木漏れ日の中、人知れずひっそりと清らかに咲く姿に、林の中を散歩していた子ヤギも見とれているようだ。

幻の花とされるセイシカと散歩中の子ヤギ=18日、西表島の浦内川沿い林道

 花期は3~4月。淡桃紫色で花径は6~7センチほど。清楚(せいそ)で美しいことから聖紫花(セイシカ)と名付けられたという。国内では西表島、石垣島のみに自生し、環境省レッドリストの絶滅危惧2類(VU)に指定されている。(前大歩通信員)