県人事課はこのほど、5月から始めた時差通勤制度の導入効果に関するアンケート結果を公表した。回答した793人の県職員(非常勤・臨時職員は除く)のうち、9割が「良い取り組みだ」と評価。制度を「今後も継続すべきだ」と求めた職員は8割を占めた。県は来年度以降も取り組みを継続する方針。