南西地域産業活性化センター(NIAC、大嶺満会長)は22日、沖縄県経済の2021年度見通しを発表した。新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、経済回復が見込まれる一方、変異株による感染再拡大など不透明な要素があるとして「標準」「急回復」「回復が弱い」の3ケースを想定。県内総生産(GDP)の実質経済成長率は、入域観光客数が20年度の250万人から700万人に増える「急回復」ケースで7・9%となったが、...