沖縄県警外事課勤務の50代男性警部補が道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発されていたことが22日までに分かった。県警は容疑が固まり次第、書類送検する方針。警部補は勤務後、帰宅途中に酒を買って車中で飲酒。調べに「飲みたかった」と話しているという。