2019年3月、読谷村の残波岬から知人女性=当時(32)=を海に突き落として溺死させ、キャッシュカードを奪ってATMから不正に現金を引き出したとして、強盗殺人と窃盗の罪に問われた宜野湾市の無職男性被告(38)の裁判員裁判の論告求刑公判が22日、那覇地裁(大橋弘治裁判長)であった。