学びはだれのもの

制服をめぐり生徒側から校則の見直しを提案 「主体性を伸ばすきっかけに」と学校も期待

2021年3月23日 12:36有料

[学びはだれのもの]校則のなぜ(7) 沖縄県糸満市立西崎中学校の生徒会代表3人が2月中旬、身なりについての校則改定案を、PTAや地域住民からなる学校運営協議会に説明した。 冬場の登下校中にマフラーや手袋を着用できるようにすること、長袖シャツの袖まくりを認めること。

 ご意見や情報をお寄せください。特設サイト(https://forms.gle/C6Q2BxfS76r26tBQ7)にアクセスするか、郵送は郵便番号900-8678、沖縄タイムス社編集局社会部宛て。ファクスは098(860)3483。メールはshakai@okinawatimes.co.jp

連載・コラム
記事を検索