[第93回 センバツ](第3日目)[ヒーロー] 先発の新川俊介は140キロ前後の速球に5種類の変化球を交えて的を絞らせず、7回4安打2失点で甲子園初勝利の立役者となり、具商のエースの力を証明した。 八戸西との対戦が決まった時から「福島蓮投手との投げ合いになる」と意識してきた。