読谷村の都屋漁港で23日午前、読谷沖の定置網で取れたタマン(ハマフエフキ)が水揚げされた。今年一番の大漁で、午前11時半現在も漁獲作業が続いている。読谷村漁協は「通常は多くても4トンだが、7トン以上はあるのではないか」と見ている。 タマンは3月下旬~4月がシーズン。