最近、リモートワークなどで家にいる時間が増えたという人も多いだろう。出勤の手間は省けるものの、家にいる時間が長くなるにつれ気になるのは光熱費。電気代の節約を考える上で選択肢の一つにしたいのが「オール電化」だ。「セイカツをカエル」でおなじみのオール電化体験施設「カエルぴあなは」(那覇市旭町)へ護得久栄昇(護得久流民謡研究所会長、FECオフィス所属)が潜入! オール電化生活の安心・お得な魅力を探った。(企画・制作 沖縄タイムス社営業局)

IHクッキングヒーターのトッププレートを掃除する護得久先生。「フラットだから、ふくだけでキレイになるね!」。横でIHクッキングヒーターの説明をするのは沖縄電力の仲村杏衣さん(右)=那覇市旭町、カエルぴあなは

オール電化の登竜門 いざIHクッキングヒーター体験

護得久 ハイサイ!最近、やーぐまいして仕事する機会が増えたね。だけど光熱費も増えたと妻に言われて肩身が狭いんだよ。そこで妻のポイントを稼ぐためにも光熱費の節約術を調べようと思ってね。

仲村 護得久先生、初めまして!沖縄電力生活業務グループの仲村杏衣です。「カエルぴあなは」へようこそ。ここは家庭で使うオール電化製品の展示施設です。実際に使い心地を体験していただけるんですよ。オール電化に生活を変える最初の選択肢は、毎日のお食事作りと関係してくる「IHクッキングヒーター」の導入ではないでしょうか?

護得久 台所は毎日使うから、妻の関心度は高いね。うちはガスコンロなんだけど、IHって電気でしょ? 火力がなさそうなイメージがあるけどね。

仲村 IHクッキングヒーターを使い始めたほとんどのお客さまから「想像以上に火力が強い」というお声をいただいていますよ。実際、IHとガスコンロでお湯を沸かす実験をしたところ、100℃に達する時間はIHで1分46秒、ガスコンロでは2分43秒でした。

護得久 火はないけれど火力は強い。しかも時短でチンダミされてるね!

仲村 IHクッキングヒーターのお得ポイントをチェックしてくださいね!

 
IHクッキングヒーターでゴーヤーチャンプルー作りに挑戦。「温度調節も簡単でさーらない作れるね!」とご機嫌の護得久先生
ゴーヤーチャンプルーを作った際の電気代はたったの約3.8円!(パナソニック製IHクッキングヒーター単価2.7円で計算)
いろんなタイプのIHクッキングヒーターを展示しており、使い心地や機能性などもスタッフが説明してくれる