沖縄県大宜味村在住のチョウ愛好家で、日本鱗翅(りんし)学会会員の市田則孝さん(74)が6日、自宅周辺で「しっぽ(尾状突起)」がある雌のナガサキアゲハを見つけた。後翅(こうし)に突起のように突き出た部分があり、国内ではまれにしか見られないという。