航空自衛隊宮古島分屯基地が昨年5月から、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産「宮古島のパーントゥ」をモチーフにした公式キャラクターを、地元自治会に無断で作成し、使用していることが24日、分かった。