琉球大学農学部の建本秀樹教授(家畜繁殖学)は24日、沖縄在来豚アグーの凍結精子を使った「純粋系アグーブランド豚生産システム『琉大アグー 琉覇』」が完成したと発表した。融解時の精子へのダメージを軽減する凍結方法を確立したことで、安定的な生産体系を可能にしたという。