米軍普天間飛行場から派生する爆音で健康被害などを受けたとして、航空機騒音の差し止めや損害賠償などを国に求める「第3次普天間爆音訴訟」で、原告1166人が25日、新たに那覇地裁沖縄支部へ追加提訴した。原告総数は過去最多の5347人となった。