1950年に創業した県内11社でつくる「1950倶楽部(くらぶ)」の大同火災海上保険の上間優会長と光文堂コミュニケーションズの外間なるみ社長らが25日、那覇市の沖縄タイムス社を訪れ、子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)に250万円を寄付した。