沖縄県の玉城デニー知事は26日の定例記者会見で、性の多様性尊重宣言「美ら島 にじいろ宣言」を発表した。

性の多様性尊重宣言を発表する沖縄県の玉城デニー知事=26日沖縄県庁

沖縄県の性の多様性尊重宣言

性の多様性尊重宣言を発表する沖縄県の玉城デニー知事=26日沖縄県庁 沖縄県の性の多様性尊重宣言

 ①自分の性と全ての人の性のありようを尊重する②性に関する多様な声に耳を傾ける③多様な性を理由とする偏見・差別やあらゆる種類の暴力を許さない④多様な性を理由とする困難を解消するために取り組む―と掲げている。

 県は男女共同参画社会づくりに関する県民意識調査の中で、性の多様性に関して「性的少数者」といった用語の認知度や性的指向に悩んだ経験など7項目を質問してきた。

 玉城知事は「少しずつ理解が広がり、多様な生き方を認め合う社会が受け入れられつつある」と強調。一方、「偏見、差別があると答えた人が多く、当事者が生きづらさを感じている現状が依然としてある」と述べ、差別偏見のない沖縄社会を構築する取り組みを進める決意を示した。

 はたくさんの色を含むことから性の多様性の象徴とされ、当事者の誇りを表現するものとして知られていることから、宣言の通称に「にじいろ」を盛り込んだという。