2020年に45歳で亡くなった闘牛カメラマンの久高幸枝さんの妹、彩さん(40)が23日、沖縄県のうるま市内の石川郵便局のフードドライブに食品を寄贈した。18~22日にタイムスビルで開催された「闘牛女子。久高幸枝 追悼写真展」でのタオルの売り上げを充てた。

フードドライブに寄付した久高彩さん(右)と石川郵便局の平安山英孝局長(左)ら=23日、うるま市・石川郵便局

 彩さんは「姉の仲間たちから集まった善意は善意で返したいと思い全額寄付した。一人でも多くの子どもたちが、少しでも笑顔になってくれることを願います」と話した。