26日午後7時20分すぎ、名護市安和の国道449号の琉球セメント安和桟橋前でダンプと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた男性と助手席の女性=いずれも20代=が頭や胸を打ち、救急車で市内の病院に運ばれた。

事故により、車の前方が大破した車両=26日、名護市安和

 目撃者によると、ダンプは辺野古新基地建設用の埋め立て土砂を運搬している車両。名護署によると、同桟橋の作業場から名護市向けに右折しようとしたところで、本部町方面から直進してきた乗用車と衝突した。

 目撃者によると、ダンプは一時停車したように見えたが、その場から走り去り、約1時間後に現場に戻ってきた。名護署が事故原因を調べている。