キャリア教育の支援事業を手掛けるケイオーパートナーズ(那覇市)など県内3事業者は24日、那覇市の沖縄総合事務局で会見し、首里城とチョコレートをテーマにしたデジタル教材を制作したと発表した。首里城は、高校生が琉球の歴史文化や沖縄のアイデンティティーを学べる内容。