その日はサイクリングやマリンレジャーを満喫する選択肢もあるのに、基地問題を知りたいと毎年何人かが手を挙げて来る。修学旅行で沖縄を訪れる東京の高校生。縁あって15年ほど前から案内をしている

▼普天間や嘉手納、辺野古を共に歩きながら、被害の声を聞いてもらう。現実を目の当たりにし、すぐにはかみ砕けずとも、後から寄せられる感想からは心を揺さぶられているのが分かる

▼同校の沖縄訪問は30年前から。今回はウイルスのまん延で2回順延になった。...