沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古陸上工事、年内にも再開へ シュワブ内隊舎建設、沖縄県も容認

2016年11月26日 09:43

 【東京】名護市辺野古への新基地建設を巡る訴訟の和解条項について協議する「政府・沖縄県協議会」の第4回作業部会が25日、首相官邸で開かれた。県はキャンプ・シュワブ陸上部分の工事のうち、隊舎2棟について再開を認めた。防衛省は年内にも工事を再開したい考え。

キャンプ・シュワブ内で陸上ヤードの整備作業=2015年10月29日

 一方、県が求めていた辺野古沖の臨時制限区域内の漁船やプレジャーボートの通航について、国は制限区域を維持したまま通航ができるようにすると回答。事前の申告制にする予定で、県の想定していた自由な航行となるかは不透明だ。

 会合後、安慶田副知事は記者団に、8月末の前回の会合後、政府から隊舎についての説明と資料提供があり、県が現地で確認したと説明。「隊舎は辺野古新基地建設の施工区域外。老朽化した隊舎を建て替えるものであることが確認された。埋め立て工事と直接関係ないと判断し、中止を求めないことにした」と語った。着工前に沖縄防衛局から県へ連絡するという。

 米軍北部訓練場のヘリパッド建設について県は、新型輸送機MV22オスプレイによる環境影響評価(アセス)の再実施を要請した。安慶田副知事は、オスプレイの定期整備拠点となる木更津(千葉県)や陸上自衛隊が導入する佐賀では、地元の求めに応じ試験飛行がなされた点を挙げ「沖縄県でできないのはおかしい」と国の姿勢を疑問視した。

 菅義偉官房長官は会見で、アセス再実施のほかに、ヘリパッドの本格運用までにオスプレイによる騒音調査の要望があったとし、「騒音調査については県からの要望を踏まえ、米側と調整していきたい」と述べた。

 

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!