沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が25日、記者からの要望を受けた形で7月の就任後初めての記者会見を開いた。米軍北部訓練場の一部の年内返還に向け、ヘリパッド建設工事を着実に実施する姿勢を示し、沖縄の負担軽減に資すると強調した。 だが、いざ記者から質問が出ると慎重な言い回しに終始。