高知市の高知記念病院で昨年9月、女性看護師が、担当する認知症の男性入院患者の裸を自身のスマートフォンで写真撮影し同僚に送信していたことが29日、病院への取材で分かった。看護師は「面白がってやった」と話しているという。女性介護職員が、この患者が病室で転倒する様子を同11月にスマホで撮っていたことも判明した。

 病院は今年2月、看護師を減給1カ月、出勤停止1週間とし、介護職員を出勤停止3日の懲戒処分とした。高田早苗院長は「医療に携わる者として決して許されない。患者の名誉とプライバシーを守ることを徹底する」とのコメントを出した。(共同通信)