西自動車商会(沖縄市)は29日、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」へ、20万円を寄付した。

沖縄こども未来プロジェクトに寄付した西自動車商会の津嘉山修代表取締役(中央)と照屋寛樹スーパーバイザー(左)=29日、沖縄タイムス社

 津嘉山修代表取締役は、「コロナ禍で生活の苦しい方が増えている。沖縄が元気になり喜んでもらえることをしたいと考え、寄付に至った」とあいさつした。

 武富社長は「コロナの影響で希望する人が多く応えられない場合もある。支援の輪が広がれば支給できる人も増える」と感謝した。