小規模事業者のIT導入支援事業を県から受託しているNPO法人「ITコーディネータ沖縄」(比嘉智明代表理事)など3者は29日、県内企業の「労働生産性分析アンケート」結果を発表した。ITの活用状況を問うアンケートから、偏差値を割り出したところ、飲食業は平均の50を下回る42で、調査9業種の中で最も低かった。1人当たりの労働生産性も...