[未来支える]

武富和彦社長(右から2人目)に目録を手渡す大城組の仲西聰社長(同3人目)=30日、那覇市・沖縄タイムス社

 オーエスジーと大城組は30日、県内の子どもの貧困解消に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」(代表・武富和彦沖縄タイムス社長)へ200万円を寄付した。大城組の仲西聰社長がタイムス社を訪れ、武富社長に目録を手渡した。

 仲西社長は、創業100周年記念事業の取り組みだとして「沖縄は全国でも貧困率が高い。これを機に今後も取り組みを継続していきたい」と述べた。武富社長は「沖縄の子どもの貧困問題が解決するまで続けたい。今後も協力をお願いしたい」と感謝した。

 オーエスジーと大城組は同プロジェクトの他、沖縄子どもの未来県民会議、子どもの居場所学生ボランティアセンター、りゅうちゃん子どもの希望募金に計1千万円を寄付する。