沖縄県議会は31日の2月定例会最終本会議で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け県が本島中南部の飲食店などに要請した営業時間短縮に対する協力金を含む129億4132万円の補正予算案を全会一致で可決した。可決したのは31日午前3時22分。飲食店などの営業時間短縮要請に関する補正予算は、日をまたぐ異例の採決となった。

 県議会事務局によると、会期を延長した上で採決が未明にずれ込んだのは...