沖縄防衛局が沖縄県宮古島市城辺保良の「保良鉱山地区」で建設中の施設の一部が、近日中に供用開始されることが31日、分かった。防衛局と陸上自衛隊宮古島駐屯地の隊員が宮古島市役所を訪れ、座喜味一幸市長に概要を伝えた。完成間近の弾薬庫2棟の供用を開始するとみられる。