沖縄地方は1日、湿った空気と雲間からのぞく日差しの影響で蒸し暑く、各地で最高気温が25度を上回る夏日となった。沖縄気象台によると石垣市盛山で29.4度、那覇で27.4度を観測するなど県内16地点で今年最高気温を記録した。

蒸し暑さの中、水しぶきを上げて遊ぶ子どもたち=1日午後、金武町・大川児童公園(金城健太撮影)

 金武町の大川児童公園では暑さのあまり、子どもたちが歓声を上げながら、噴水の水を掛け合って遊ぶ姿が見られた。

 2日の沖縄本島地方と大東島地方は、前線の影響で曇りや雨となる見込み。先島諸島は高気圧に覆われておおむね晴れる。