沖縄タイムス+プラス プレミアム

バスケWリーグ強豪の12連覇阻止 プレーオフMVP安間志織、東京五輪への思い

2021年4月3日 15:00有料

 3月20、21日に東京・代々木第二体育館で行われたバスケットボール女子Wリーグのプレーオフ決勝で、西地区1位のトヨタ自動車が東地区1位のENEOSに2連勝して初優勝を飾った。プレーオフMVPに輝いたトヨタ自動車の安間志織(26)=北谷中-中村学園女高-拓大出=は2試合で計24得点、20アシスト、17リバウンドと、ENEOS12連覇を阻む立役者となった。今季の振り返りや来季の目標、東京五輪に懸ける思いを聞いた。(聞き手=我喜屋あかね)

 -ENEOSのWリーグ12連覇を阻んだ。コート上の涙が印象的だった。

 「ずっと『トヨタ強い』と言われてきた中で、昨年12月の皇后杯で逆転負け。ゲームメークでトヨタのリズムを私が落とし、『私のせいだ』と...

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間