花城長茂に引き続き、陸軍教導団出身の教師の一人、屋部憲通を取りあげてみよう。  憲通は1866年、首里山川村に父・屋部憲展の長男として生まれる。「唐手」を松村宗棍と糸洲安恒に師事し、長茂とは兄弟弟子の関係であった事が知られている。