鬱蒼(うっそう)とした緑の群生に足を踏み入れると、大木に囲まれた木陰の広場がある。樹齢およそ300年、胴回りは1メートル以上あろうか。