沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で96人がコロナ感染【4月4日昼】

2021年4月4日 15:17

  沖縄県は4日、新たに96人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者数は9891人となった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 県内では3日、過去4番目の多さとなる男女117人の新型コロナウイルス感染を確認。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は41・27人となり、宮城県を抜いて全国ワーストの多さになった。2番目に多い宮城県は39・82人、3番目に多いのは大阪府36・09人。

 3日時点の新型コロナ患者用病床利用率は84・4%。県は同日、新型コロナ病床ひっ迫の恐れが出てきたとして、病床確保計画に基づく本島の医療フェーズを最も高い「5」に引き上げ、各病院に最大限のコロナ病床確保を求めた。

 玉城デニー知事は感染急拡大を抑え込むための緊急特別対策を実施中で、本島中南部20市町村の飲食店や遊興施設に午後9時までの営業時間短縮を要請。医療機関への通院や買い物など必要最小限を除き、外出を控えるよう呼び掛けている。

連載・コラム
記事を検索