沖縄県は「性暴力被害者ワンストップ支援センター」を来年度中に県立中部病院内へ移行し、24時間365日体制にして支援を拡大する。県内では、刑法犯全体の発生件数が減少する中で、性犯罪は増加傾向にあり、支援体制の拡充が急務だ。