那覇市古波蔵に住む宮平真栄(戸籍名・真吉)さん(72)は、古里の久米島町島尻を空撮するために、ドローンを手作りした。新型コロナウイルスの感染状況の先行きが見通せず、撮影予定は延び延びになっているが「故郷の姿を残したい」といつでも島へ戻れるよう準備を進めている。