公文書などの適正な管理と永続的な保存・利用を行う専門職として、政府が昨年に募集した「認証アーキビスト」に認定された県内の研究者らが3月23日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、公文書保存の重要性などについて意見を交わした。県内からは7人が認証された。