[「防人」の肖像 自衛隊沖縄移駐50年](17) 第2部 浸透の境界線 那覇市小禄(下) 海にサバニを走らせる父、高らかに歌う兄。金城栄一さん(79)=豊見城市=が昔、憧れた祭祀(さいし)「ハーリー」の一こまだ。一家と同じ海沿いの集落、那覇市大嶺に生まれた人々が豊漁を願った。