沖縄県警浦添署(沖山秀彰署長)は3月19日、客が架空請求にだまされていることに気付き詐欺被害を防いだとして、沖縄銀行西原支店の支店長代理、嶺井静香さん(41)=南城市=に感謝状を贈った。嶺井さんは「お客さまに丁寧に向き合う当たり前のことをしただけ。9歳の娘が褒めてくれたのはうれしかった」とほほ笑んだ。

沖山秀彰署長(右)から感謝状を受け取る嶺井静香さん(中央)と支店長の仲西尚史さん(左)=19日、沖縄銀行西原支店

 嶺井さんによると1月27日、30代の女性客が「1億円当選したらしい。受け取るために金を振り込みたい」と同支店を訪れた。不審に思った嶺井さんが経緯を詳しく聞き詐欺だと確信。心細そうな女性に「一緒に相談に行きましょう」と声を掛け、銀行の業務が終わってから、浦添署に連れ添った。

 沖山署長は「小さな不審点を見逃さない姿勢が素晴らしい。詐欺被害を防いでくれて本当にありがとうございます」と感謝した。