昨年2月中旬に県内で初めて新型コロナウイルス陽性者が確認された3日後から、新型コロナに関する記者ブリーフィングを毎日定時に行っている。発生当初から県民の関心は高く、取材も殺到したため情報発信の窓口を一元化した。記者の質問にも時間の許す限り答えてきたつもり。