クロマグロ漁のシーズン到来-。石垣市新栄町の八重山漁協で4日、今期初となるクロマグロが水揚げされた。「第一あずさ丸」が多良間島の北30キロ沖で、189キロの巨体を釣り上げた。4年前も「第1号」を射止めた船長の比嘉隆さん(54)は「最高の気分。昨年はコロナ禍に見舞われたので、今年は良い年にしたい」と会心の笑みを浮かべた。

八重山漁協で今期初めて水揚げされた189キロのクロマグロ=4日、石垣市新栄町

 漁協には情報を聞きつけた市民らが集まり、荷揚げを見守った。船倉から姿を現すと「大きい」「すごい」と歓声が上がった。水揚げされたクロマグロは早速梱包(こんぽう)され、東京の豊洲市場へ送られた。八重山近海は4~6月が漁のシーズン。(奥沢秀一通信員)