沖縄県内では、飛行場で広く使われれてきた泡消火剤が基地の外に流出する被害が起きています。

 泡消火剤には、人の体に有害な有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)が含まれていて、土壌や川に流出し、水質調査でも基準値を上回る高濃度で検出されています。

 2021年2月には航空自衛隊那覇基地から、2020年4月には米軍普天間飛行場から流出。一体、PFOSはどのような化合物なのでしょうか。イラストを交えて解説します。(ライトプランの方はこちらから)

※與那覇里子記者は絵心がなく、字も綺麗とは言えません(本人談)。ご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー