沖縄タイムス+プラス プレミアム

「1週間700人以上」上回った沖縄 感染の場は飲食から家庭内へ

2021年4月8日 10:57有料

 新型コロナウイルスの1週間当たり新規感染者が7日に712人となり、過去最多となった。「4月15日ごろ、1週間で700人以上の新規感染が出る」(玉城デニー知事)と見通した3月下旬の県予測を上回るペースの拡大。県の糸数公医療技監は、感染の主な場が飲食関連から家庭内に移ったとの認識を示し、「2次、3次感染が本島中南部でかなり拡大している。飲食関連の新規感染をこのまま減らし(感染拡大の)元を絶てるかが重要になる」と述べた。

▼関連:同じ人口規模・滋賀県の3倍超 沖縄、コロナ感染なぜ広がりやすいのか 高山義浩医師が分析

 7日の新規感染155人中、感染経路が追えたのは54人。内訳は家庭内感染が最多で21人に上り、職場内が13人、友人・知人関係10人、飲食関連6人、高齢者施設など施設内4人だった。

 経路が追えた範囲では、飲食関連の感染は減少傾向をたどっている。それでも...

連載・コラム
記事を検索