沖縄タイムス+プラス ニュース

ワクチン接種後、医療従事者が複数感染 「すぐに免疫がつくというわけではない」

2021年4月8日 10:45

 沖縄県は7日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した医療従事者複数名の感染が確認されたと発表した。ワクチンを打つ前後に感染のリスクがあったという。

 免疫を獲得するまでの期間は、一般的に接種後2週間程度といわれている。県は「接種後すぐに免疫がつくというわけではない。その期間内に機会があれば感染することもあり得る」と説明した。

連載・コラム
記事を検索