FM沖縄が、平日夕方に放送しているラジオ番組「Sh@reTIME(シェタイム)」に政経部の照屋剛志編集委員が出演している。毎週水曜日の午後7時30分ごろのコーナー「タイムスエコノミクス」で、沖縄の経済ニュースを深掘りする。
 7日の放送では、金武町で沖縄版テキーラ作りに挑戦する若手農家を紹介。温暖な気候と観葉植物の栽培技術を生かして、テキーラの原料となる植物リュウゼツランの仲間を沖縄で生産できる背景などを伝えた。
 番組パーソナリティーの知念だしんいちろうさんや、小渡はるなさんとの掛け合いも楽しんだ。
 沖縄タイムスは、インターネットの音声アプリでニュースを届ける「サクッと沖縄」を配信している。照屋編集委員は土曜日のパーソナリティーとして、経済ニュースを解説している。
 サクッと沖縄は、音声アプリ「Voicy(ボイシー)」で聞ける。平日は若手社員がニュースを読み上げている。アクセスはこちらから

FM沖縄で経済ニュースを解説している政経部の照屋剛志編集委員