日本製鉄株式会社(以下、日本製鉄)は、経済産業省が定める「DX認定事業者」としての認定を取得しました。

DX認定制度は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき、「デジタルガバナンス・コード」の基本的事項を満たしている企業を国が認定する制度です。

日本製鉄は、「デジタルトランスフォーメーション戦略の推進」を中長期経営計画の4つの柱の1つとして掲げており、今回、これらの取り組みについて、経済産業省が定める認定基準を満たしていること、およびステークホルダーへの適切な情報開示をしていることなどから、認定取得に至りました。今後も、鉄鋼業におけるデジタル先進企業を目指し、データとデジタル技術を駆使して生産プロセスおよび業務プロセス改革に取り組むとともに、意思決定の迅速化、課題解決力の抜本強化に資する対策を推進していきます。

日本製鉄は、常に世界最高の技術とものづくりの力を追求し、国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)にも合致した活動(「産業と技術革新の基盤をつくろう」等)を通じて、これからも社会の発展に貢献していきます。
以 上


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-3419








提供: