沖縄タイムス+プラス プレミアム

コロナ禍の沖縄で苦境のかりゆしグループが2ホテルを売却 地元の合同会社が買い取り支援

2021年4月9日 08:46有料

 琉球銀行などが立ち上げたファンド運営の琉球キャピタル(那覇市)、みずほリアルティOne(東京)、かりゆし(那覇市)は8日、那覇市内で会見し、3社などが出資して設立した合同会社「結志(ゆし)」が、かりゆしの2ホテルの不動産を取得したと発表した。かりゆしはテナントとして、引き続きホテルを運営。

連載・コラム
記事を検索