沖縄歯科衛生士学校(真境名勉校長、生徒131人)で8日、入学式があり、同校初の男子学生となる宮里武弥さん(18)が入学した。新入生44人を代表し、あいさつに立った宮里さんは「患者に優しく寄り添い、親身になれる歯科衛生士になりたい」と決意を述べた。

沖縄歯科衛生士学校に入学した宮里武弥さんと新入生ら=浦添市

 現在、歯科衛生士は全国に約29万人おり、そのうち男性は130人。同校によれば、宮里さんが卒業し資格を得れば、県内の学校を卒業した初の男性歯科衛生士になる。

 女子ばかりの同級生と3年間、机を並べる宮里さんは「男1人で心細いけど、しっかり学び、学校行事などを通じてみんなと仲良くやっていきたい」と笑顔を見せた。

 同校は新型コロナ感染防止のため在校生の参加を見送るなど、対策して入学式を行った。