[解説] 米軍普天間飛行場から岩国基地に移駐したはずのKC130空中給油機が年間千回程度、普天間飛行場や嘉手納基地で離着陸している実態は、政府の負担軽減策に疑問符が付く。 宜野湾市、嘉手納町は、外来機の飛来は負担が増すとして強く反対している。