自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は8日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染が続く状況を踏まえ、4月末で期限を迎える国会議員歳費の2割削減を継続する方針で一致した。議員歳費の削減は昨年5月から実施している。与野党は議員立法の早期提出に向けて調整する。