コロナ禍で学校行事などが中止になっていることから、うるま市のビオスの丘(内田晴長社長=写真左)は、県内の子どもたちを同園に招待する資金を集めるクラウドファンディングを始めた。内田社長らが8日、那覇市の沖縄タイムス社を訪れ、協力を呼び掛けた。